KLANKA(工藤直一) ✕ MASHIRO

アイロンビーズとダイヤモンド。オンリーワンの大人の記念品がここに誕生

供向け知育玩具として人気のアイロンビーズと言わずと知れた宝石の王様・ダイヤモンド。

そんな2つの素材を使用した完全オーダーメイドの結婚式のウエルカムボードです。

アイロンビーズ界のパイオニア・MASHIROと日本一の宝石鑑定士・工藤直一が手掛けるチープ&リッチという新しいコラボレーション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お名前、日付、結婚式当日のドレス姿でのお二人の似顔絵制作、(衣装合わせ時の写真をお送り頂きます)新婦の花束もお好きな色合いをご指定頂けます。

オーダーメイドの1点もののウェルカムボードです。

※制作には2週間程お時間を頂きますので余裕をもってご注文下さい。

サイズは太子判(縦378mm✕横288mm) 価格は12万円~(送料別)ダイヤモンドのランクに合わせてお選び頂けます。

基本10粒となりますがご予算に応じて臨機応変に対応可能です。(ポイントに1粒だけ良いダイヤモンドにしたい、など)

背景は本革、額縁はイタリア・フィレンツェより直輸入したゴールドの木枠をそれぞれクールジャパンな職人が一つ一つ手作りで丁寧に仕上げます。

結婚式が終わっても記念品、アートとしてお部屋に飾って頂けるハンドメイドの温かさと宝石のゴージャス感を兼ね備えた他には無い一品です。

お問い合わせはContactよりお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工藤直一(naokazu kudo) プロフィール

日本宝石特許鑑定協会代表取締役。
宝石セミナーや宝石鑑別、宝石評価鑑定という通常の業務 のほか、宝石に関わる裁判の鑑定人として各所の裁判所からの依頼、また国税局などが押収したジュエリーの評価鑑定の依頼など、司法や行政などと関係を持つ業務もこなす。
悪徳商売により高額でジュエリーを購入してしまった消費者への相談対応もしており、消費者保護センターへの 誘導や必要となる書類の作成などもしている。メディアでの活動出演は多く、ニュースや報道、バラエティ番組、雑誌のコメントや、宝石の評価を趣旨としたテレビタイトルなどへの出演・発言も多数ある。

カンボジアやスリランカへのボランティア活動の経験のほか、国際的な活動・交流をしている。

bridalinfo.JPG